口コミでは最強と呼ばれるBOSTONスカルプエッセンスの効果とは?

日本で初めてキャピキシルとピディオキシジルを併用した育毛剤

現在では、発毛成分として優秀なキャピキシルとピディオキシジルという2つの成分をどちらも高濃度に配合している育毛剤はたくさんありますし、決して珍しいことではなくなりました。でも日本で初めてこの2つの成分をコラボさせたのは、この最強の育毛剤と呼ばれているBOSTONスカルプエッセンスだったということはご存知ですか?

僕自身、BOSTONスカルプエッセンスが登場するまではいろいろな育毛剤を試し続けていて、効果が出ていても他の商品も使ってみたくなってしまうので、半年から1年ごとぐらいに育毛剤を変えていました。だから、BOSTONスカルプエッセンスが登場した時にも、すぐに乗り換えて使ってみました。

 

値段は高め

育毛剤は、入っている成分によって価格が決まると言っても過言ではないと思います。BOSTONスカルプエッセンスも、ボトル1本あたり14,000円近くするので、決してリーズナブルな育毛剤というわけではありません。でも入っている成分が優秀という点や、驚異的な発毛効果を考えると、この価格は決して高すぎるということはないと思います。公式サイトを利用して定期購入を利用すれば、1本あたり8000円台で購入出来るので、僕はその買い方を利用していました。ちなみに、BOSTONスカルプエッセンスには発毛成分以外にも、抗酸化力が高いフラーレンもたっぷり入っていて、頭皮の老化を予防してくれます。そう考えると、ボトル1本が1万円以下というのは、激安価格なのかもしれませんね。

 

BOSTONスカルプエッセンスの使用感

BOSTONスカルプエッセンスを頭皮につけると、メントールほどではありませんけれど頭皮がヒヤッとします。これは有効成分が頭皮に浸透するからで、良いことなのです。口コミでは、つけた直後のマッサージがおすすめされていたので、僕はBOSTONスカルプエッセンスを使っている間は毎晩育毛剤の後に頭皮マッサージをしていました。

BOSTONスカルプエッセンスはスポイトに適量を取って頭皮につけるというタイプなのですが、スポイトに目盛りがついていないために、毎回使う量が微妙に変わってしまう点は少し困りましたね。また、口コミでも紹介されていたのですが、単体で使うよりも他の育毛剤などと併用したほうが、効果をより感じられるとのことです。僕は他に何も使っていませんでしたけれど、単品使いでも続けると効果はあったので、経済的に余裕がある人なら大満足できる商品だと思います。

口コミで人気のキャピキシル効果と気になる副作用は?

ミノキシジルの3倍の発毛効果

キャピキシルが登場する前は、発毛成分の王道と言えばミノキシジルと言われていました。しかしカナダの化粧品会社によって開発されたキャピキシルは、このミノキシジルと比較して発毛効果はなんと3倍!という事でキャピキシルの効果の高さから世間でも話題になっています(キャピキシルの事はコチラの記事を参考にしました)。

キャピキシルという成分は、もともとはアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3ノ2つの成分がコラボしたもので、二つの天然成分を科学的に合成したものです。

キャピキシルを構成している二つの成分のうち、アカツメクサ花エキスというのは、レッドクローバーと呼ばれるマメ科の植物で、古くから薬用ハーブとして使われてきました。ビオカニンAと呼ばれる成分を含んでいて、これは脱毛の原因となる男性ホルモンSHTを作る酵素の働きを阻害してくれる作用を持っています。

また、もう一方のアセチルテトラペプチド-3は、壊れた細胞を修復する作用を持つアミノ酸物質で、機能が低下した毛母細胞に対しても大きな修復作用が期待できます。

 

ミノキシジルvsキャピキシル

ミノキシジルとキャピキシルとでは、どちらも高い発毛効果がありますが、単体成分だけで発毛効果を比較すると、キャピキシルの方が3倍の効果があります。しかし育毛剤は、一つの有効成分だけが入っているということは少なく、複数の成分の相乗作用によって大きな発毛効果につながりますよね、ミノキシジルの場合には、フィナステリドと併用することによってキャピキシルにも負けないくらいの発毛効果があると言われています。だから、育毛剤を選ぶ際には、僕のように成分で選びながらも実際に自分の頭皮との相性をチェックしながら続けることが大切なのだと思います。

 

気になる副作用は?

キャピキシルは、もともと天然植物成分を原料としている成分なので、化学的な副作用などは一切ありません。それでいて、実際に使った人の90%以上は発毛効果を実感できるというデータがありますし、僕も含めてかなり満足できるレベルの効果が期待できるので、育毛剤に入っている成分としてはとても優秀だと思います。キャピキシル配合の育毛剤を使うと、最初のうちには髪が抜ける症状が起こりやすいのですが、これは誰にでも起こる初期症状で副作用ではありません。僕も経験しましたけれど、自然にすぐ止まるので心配はないでしょう。

効果や副作用、値段も考慮した育毛剤人気ランキング!

副作用が少なくて高い発毛効果が期待出来るキャピキシルは、育毛剤にも配合されていることが多いですし、キャピキシル配合の育毛剤はどれも高い人気があります。僕は幅広い値段の商品を一通り使ってみたのですが、口コミなども含めて人気ランキングにしてみました(参考資料:効果ある育毛剤の選び方 | 育毛剤おすすめ)。

 

第1位:フィンジア

フィンジアはキャピキシル5%と高い濃度に加えて、他にも副作用がないピディオキシジルという発毛成分が2%も入っているなど、配合成分がとても優秀です。口コミでの評価も高いので、満足できる効果を得たのは僕だけではないと思いますね。ただ、効果が出るまでには6か月~1年ぐらいかかったという人が多いので、根気よく使うことで満足できる商品だと思います。

 

第2位:Deeper3D

こちらの育毛剤にも、キャピキシルはたっぷり5%入っています。その他には、モンゴロイド3大成分などが合計36種類と入っているのが特徴で、頭皮への浸透性という点ではかなり優秀です。トロミが全くないサラサラタイプで液だれしやすいという難点があるものの、香りがシークワーサーで使いやすいので、僕はとても気に入っていました。

 

第3位:バイタルウェーブ

専門医が監修したキャピキシル系育毛剤と言えば、バイタルウェーブがおすすめです。成分面では他の育毛剤と変わらないぐらい優秀ですが、この育毛剤はなんといっても値段が安くてコスパが最高なので僕はお気に入りでした。EGFなどの成長因子が入っている点もプラスです。

 

第4位:BOSTONスカルプエッセンス

入っている成分は、キャピキシル5%に加えてピディオキシジルが1.5%、さらにフラーレンなどの抗酸化成分もたっぷり入っているので、頭皮の老化を防いでくれる育毛剤として人気がある商品です。使用感は他の育毛剤と比べると少しトロミがあるので、浸透という点ではイマイチなのかもしれませんけれど、口コミでは大きな効果があったという人が多いですし、僕自身も満足できる効果がありました。

 

どの育毛剤も、ただ単品で使うだけではなくてマッサージを取り入れるとか、正しい使い方をする事で、発毛効果をマックスにできると思います。育毛剤はそれぞれ入っている成分が違うので、使い方が微妙に違っていることもあります。だから、使用する際には説明書をよく読んで、正しい使い方をする事が大切ですね。僕自身、育毛剤を使い始める前は朝シャン派でしたけれど、育毛剤とのお付き合いが始まってからは夜シャンするようになり、清潔な頭皮に育毛剤を付けてから寝る習慣がつきました。